gray rolled asphalt road under cloudy sky

M&Aを活用した事業承継は最も現実的な手段のひとつ

M&Aを活用した事業承継は最も現実的な手段のひとつとなる時代であることに異論のある経営者はあまりいないでしょう。会社全体のM&Aにせよ、事業ごとのM&Aにせよ、あるいは創業間もない会社であろうが、古い会社であろうが、事業の整理も含めてM&Aの活用を検討するのは経営者のひとつの重要な仕事、という時代になってきています。

周辺環境をみると、政府の充実した補助金の制度も活用しやすくなってきていますし、M&A専門のファームのみでなく、バトンズをはじめとしたM&Aのマッチングサービスも多くみられるようになっています。買収や売却の検討が気軽に行えるようになった時代環境の影響が大きいのでしょう。

今や、最善の判断のひとつとなったM&Aを、補助金や支援会社を上手く活用して事業承継の荒波も乗り越えたいものです。

関連記事