• 相続税とは
  • HOME
  • 相続税とは

次に相続税について

相続税とは…亡くなった人から各相続人等が相続や遺贈などにより、取得した財産の価格の合計額が基礎控除額を越える場合相続税の課税対象になる

相続税の課税対象となる課税遺産総額の計算
1.遺産総額の価格と相続時清算課税の適用と受ける財産の価格を合計する
2.上記から債務、葬式費用、非課税財産を差し引いて、遺産総額を算出する
3.遺産額に相続開始前3年以内の暦年課税にかかる贈与財産の価格を算出する
4.上記から基礎控除額を超えない場合には、相続税はかからない

※非課税財産…

墓所、仏壇、祭具
国や地方公共団体、特定の公益法人に寄附した財産
生命保険金のうち次の額まで500万×法定相続人の数
死亡退職金のうち次の額まで500万×法定相続人の数

現在の相続税の速算表

2015年からの相続税の速算表

世界では相続税がかからない国があります 例えば、マレーシア、オーストラリア、カナダ、香港etc

日本の相続税が高いと理解していただけましたか?

詳しくは国税庁のHP