ファミリーオフィスとは

「ファミリーオフィス」とは、ファミリーに関わる問題を解決するセンターのようなもの。
資産保全から子弟教育まで、ファミリーやファミリーが経営している事業に関するあらゆる問題を、ファミリーの立場に立って一緒に解決する専門のオフィスのことです。

発祥はアメリカで、19世紀に産業革命をきっかけに誕生したロックフェラーやカーネギーなどの大資産家が、資産の保全や承継を目的に設立したものです。近年ではマイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏もファミリーオフィスを経営しています。
特に、富裕層個人の生活に関わる、旅行、ギフト、リフォームなどは「ライフスタイルマネジメント」として、欧米で主流になっています。

アメリカには3,000以上のファミリーオフィスがあると言われていますが、日本では様々な法規制から、まだまだ定着しているとは言えないのが現状です。
しかし、今後富裕層のニーズに伴い、日本にマッチしたファミリーオフィスが定着する可能性は十分にあると考えられます。